new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

月刊気学 別冊『納音 〜奏する三十の階調〜』

残り3点

8,800円

送料についてはこちら

《発送と注文冊数について》 *レターパックライト での発送となります。 *厚さの都合上、一度のご注文で「2冊まで」となります。3冊以上をご注文の方は、別途ご注文ください。 ………………………………………………………………… 今年2024年は三碧木星の一年。 三碧木星には、「音」という意味があることから、今年は「納音(なっちん)」にフォーカスした冊子を制作しました。 解説されることが少ないといわれている「納音」の世界を今年は味わってみてください。 『月刊気学』の別冊本ということで、同誌・執筆陣のコラムも多く収録しています。 ………………………………………………………………… ◇納音(なっちん)とは◇ この世には、「木」「火」「土」「金」「水」という5つの働き(=五行)があります。 宇宙と地球の組み合わせで、様々なハーモニーを奏でます。 二年に一度、そのハーモニーは切り替わり、30種類のパターンを持っています。 例えば2024年は「覆燈火」というハーモニーを奏でます。 この年に生まれた人は、この音を内面に響かせながら生きています。 吉方の選択や姓名鑑定にも非常に関係性の強いものになります。 ということで、今回は、 その内容を知ることで、より自分を大きく、優しく成長させられると我々は考えます。 ………………………………………………………………… ◇月刊気学 別冊における納音◇ 納音とは、六十干支をもとに作られた占術の一つです。 社会運勢学では、さほど重きを置かないものの、決しておざなりにはしない考え方です。 特に音を重視する姓名鑑定の現場では、かなり重要で、本誌は必携のアイテムだと言えます。 納音の持つ意味やストーリーに特化し、その人に内在する可能性の開花に大いなる示唆を与えてくれる一冊。 是非、ご購読くださいませ。 ………………………………………………………………… ◇別冊月刊気学:納音〜奏する三十の階調〜◇ 【本書の特徴】 □ 30個ある納音をそれぞれたっぷりと解説。(各見開き1ページ半) □ 納音というものについての解説付き □ おすすめの吉方、著名人を掲載。 □ 解説文は、全て社会運勢学会認定講師の石川享佑が鑑定執筆。 □ 月刊気学運勢執筆陣による、納音に関するコラム30個集録 □ 納音対中表、巻末コラム付き 【こんな方にオススメです】 □ 九星気学を長年学んでいるが、納音を理解する機会がなかった方 □ 九星気学を教えているが、納音まで知らない方 □ 納音を独学で勉強することに限界を感じている方 □ これから九星気学を学ぶ方 □ 納音を、実際の生活に活かすイメージができない方 【商品の内容】 サイズ:A4サイズ、全134頁(表紙カラー・紙面モノクロ) 発行元:株式会社ステッチ(著作権は全て株式会社ステッチに属します) 監 修:一般社団法人社会運勢学会 価 格:8,800円(税込) 発 売:2024年5月25日 表 紙:ケイスケッチ ………………………………………………………………… *発送完了メールの受信から1〜5日程度でお手元に届きます。 *発送完了メールの後、1週間経っても届かない場合はご連絡くださいませ。 -------------------------- 月刊気学の編集・発行・発送・決済・各種手続きなどは、一社)社会運勢学会から㈱ステッチに委託されています。

セール中のアイテム